高校交換留学 About

アユサインターナショナルは35年以上にわたり高校交換留学を運営している米国非営利教育法人です。
米国本部は、これまでに世界70ヶ国以上の国々から延べ45,000人以上の高校生をアメリカに受け入れてきました。

  1. 01 Sponsor J1ビザ(交流訪問者ビザ)のスポンサー

    米国非営利教育法人アユサインターナショナルは、高校生の国際的な異文化交流プログラムを運営する教育団体として、1980年カリフォルニア州サンフランシスコに設立されました。これまでに世界70ヶ国以上の国々から延べ45,000人以上の高校生をアメリカに受け入れてきました。
    米国国務省やCSIET(米国国際教育旅行基準協会)などの政府機関と共に、より良い交換留学プログラムの提供を目指しています。

  2. 02 Learn アメリカで学ぶ

    アユサ高校交換留学の留学先はアメリカです。どこの国に派遣されるか分からないということがありません。アメリカでは生徒一人ひとりが将来の目標を持ち、勉学に励み、意見を持ち、積極的に発言をしています。アメリカの生徒と机をならべて学びましょう。
    アユサの先輩たちも、アメリカ留学中に目的意識を持ち、帰国後も勉学に励み、高校生のうちに英語検定1級を取得したり、医師になったり、起業したりしています。また、多くの先輩たちが、アメリカの大学や大学院で学んでいます。

  3. 03 Prep 事前学習

    登録後に、英語でアメリカの歴史や数学を学ぶ機会を無料で提供しています。特にアメリカの歴史は読む量が多いため、事前に学習することで留学中の授業や宿題がスムーズにこなせるようになります。留学では、英語で他科目を学んだり、ディスカッションに参加したりすることが必要となります。アメリカに行く前にしっかりと準備をすることが留学の成功につながります。

高校生だから参加できる高校留学!
アメリカでの普通の1日は、
人生での特別な1日

米国非営利教育法人アユサインターナショナルは、高校生の国際的な異文化交流プログラムを運営する教育団体として、1980年カリフォルニア州サンフランシスコに設立されました。これまでに世界70ヶ国以上の国々から延べ45,000人以上の高校生をアメリカに受け入れてきました。米国国務省やCSIET(米国国際教育旅行基準協会)などの政府機関と共に、より良い交換留学プログラムの提供を目指しています。
アメリカ高校交換留学では、約10ヶ月間アメリカの高校生と一緒に学校に通い、ホストファミリーとアメリカで暮らし、友達と泣いたり笑ったり、英語の勉強をしたり、地域活動で頑張ったり、そんなかけがえのない経験を応援するプログラムです。
これまでに日本から約4,000人がアユサを通してアメリカ高校交換留学をし、国際人として成長し、幅広い分野で活躍しています。現在、約14億人の人々が英語を公用語として用いています。世界中の人と英語でコミュニンケーションが取れたら、どんなに世界が広がるでしょう。

高校交換留学 大学留学
目的 アメリカの高校生と同じように生活 専門分野の追究
英語 アメリカ人との会話が中心。発音が良くなり、英語力が著しく向上 専門用語を中心に学ぶ
暮らし 無償のホームステイ 学生寮/有料のホームステイ
交流相手 アメリカの家庭、先生、友達、地域の人々と交流 文化や習慣が似ている日本または他のアジアの生徒と友達になりやすい

アユサ高校留学に参加した先輩は、毎回「留学をしてよかった」と答えています。
留学後に変わった点としてあげられるのが、「自分に自信がついた」、「意見をはっきり言えるようになった」、「視野が広がった」、「親を尊敬するようになった」、「政治に興味を持つようになった」、「日本を誇りに思うようになった」などです。留学の前と後で、物事の捉え方が変わり、より積極的、活動的になる傾向があるようです。

ホストファミリー

アメリカで出会う、あなたの第2の家族

ホストファミリーは、どう決まるの?
ホストファミリーはボランティアとして留学生を家庭に迎えてくれます。皆さんと交流するのを楽しみにしているのです。ホストファミリーは皆さんが提出する英文アプリケーションフォームを基に決定されます。
アメリカの現地スタッフが全てのホストファミリーを訪問し、米国国務省の規定を満たしているか、生活環境が安全かどうかなどを確認しています。
ホストファミリーの形態
アメリカの社会に多くの文化が存在しているように、ホストファミリーの形態も様々です。それぞれの家庭によって家族構成、宗教や生活習慣などが異なっています。家庭の形態は異なっていても、全てのホストファミリーが皆さんを「家族の一員」として迎え、アメリカでの生活が充実した素晴らしいものになるように支えてくれます。学校であったことを話したり、悩みを相談したりできるかけがえのないアメリカの家族になるでしょう。
どう交流したらいいの?
アメリカでの毎日の生活がそのまま異文化体験になります。ホストファミリーと一緒にする食事、家庭での子供の役割、日曜日に教会に行く習慣、高校での授業の形式、そして友達との会話など、周りの環境全てにおいて新たな発見があるでしょう。
異文化交流は小さなことから始まります。まずは相手の文化を理解し、そして尊重することが大事です。

アメリカの高校

アメリカの高校生と一緒に学ぶ

高校留学の最大の魅力は、アメリカ人の学生と同じように生活し、学校に通うことです。同年代のアメリカ人の友達と一緒に勉強し、将来の夢を語り合うことで、とても良い刺激を受けることができるでしょう。
アメリカの高校では、ディスカッションやディベートの時間があり、一人ひとりが自分の考えを発言する機会があります。自分の意見を述べるには、学校の授業を真剣に受け、自分自身でもテレビのニュースを聞いたり、本を読んだり、ホストファミリーと話し合ったりすることが大切です。その習慣を通して社会情勢に興味を持ち、友達と意見交換をすることで、自分で考える力、物事を探求する力が自然に身についていきます。
また、スポーツなどのクラブ活動に参加したり、ボランティア活動をしたり、今まで体験したことのない時間を過ごすこともあります。アメリカでは、学校だけではなく、色々な活動を通して多くの人々とコミュニケーションを取ることが多いので、新しい発見も生まれるでしょう。

高校の時間割の例

アメリカでは州や高校によって時間割の仕組みが異なります。月曜日から金曜日まで同じ時間割が続く学校、数週間ごとに時間割が変わる学校、日本の学校と同じように曜日ごとに授業が決まっている学校など様々です。 授業の中には、日本では見慣れない科目もあります。体育ではダンスやエアロビクス、美術では陶芸や写真、音楽ではオーケストラなどがあります。
授業が終わると宿題が出されます。しっかりと宿題をこなし、復習、予習こなすことで、英語力も精神的強さも養うことができるでしょう。

学校のスケジュール例

1時間目 英語 英語 英語 英語 英語
2時間目 環境 環境 国際 環境 環境
3時間目 国際 国際 家族&コミュニティー 国際 国際
4時間目 美術 美術 美術 美術 美術
5時間目 アメリカ史 アメリカ史 アメリカ史 アメリカ史 アメリカ史
6時間目 家族&コミュニティー アメリカ情勢 アメリカ情勢 アメリカ情勢 家族&コミュニティー
7時間目 アメリカ情勢 数学 数学 アメリカ情勢 アメリカ情勢

Request an admission 出願書
アユサ高校交換留学の出願をWEBからも受け付けております。
ご希望の方はこちらからお申し込みください。
Contact us お問い合わせ
ご不明点、ご質問などを受け付けております。
些細なことでも構いませんので、まずはお気軽にお問い合わせください。